🌟What’s new!!🌟

2018年5月14日 ブログ更新しました

第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 盛況のなか終了いたしました!!

2018年5月7日 ブログ更新しました

第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 今週末5月13日(日)です!

2018年4月16日 ブログ更新しました

第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 を開催いたします!(第二報)

2018年3月26日 ブログ更新しました

海外の気道疾患治療(15)小児の気道狭窄の治療:後天性気道狭窄(2)

 

 

ごあいさつ

一般社団法人気道疾患研究会のホームページにようこそ!!
当法人代表の山本一道です。

当研究会では、成人・小児を問わず”呼吸”という生きていくために欠かせない機能の障害を持つ患者さんに対して情報提供・診断・治療を行うための活動を主な目的としています。

気道とは鼻あるいは口から入った空気が肺に至るまでの通り道全てを指し、様々な原因で呼吸がしにくい状態が起こり得ます。当研究会ではこの気道が狭くなる気道狭窄を中心に、呼吸障害を起こす疾患を取り扱って行きます。

私は1995年に大学を卒業後、呼吸器外科医として研修を終えたのち2001年から2005年までスペインのバレンシア大学胸部外科にて成人気道手術を、2011年から2013年までスイスローザンヌ大学病院耳鼻咽喉科にて小児気道内視鏡および手術を学び、2015年にスイスベルン大学胸部外科にて気道センターのコディネーターとして成人小児の気道疾患の治療に携わってまいりました。
(代表の詳しい経歴などにつきましては医療ガバナンス学会での投稿をご参照ください) http://medg.jp/mt/?tag=山本一道

従来、耳鼻咽喉科や呼吸器科といったそれぞれの専門医が担当していましたが、喉頭を境に専門家が変わるために全体を統一して治療に当たる専門家が存在していないのが実際の治療に大きな影響を与えてきました。

私たちはこのような状況を鑑み、各専門家が自分の守備範囲のみをわかる範囲で行うという治療ではなく、気道の専門家としてトータルな治療を提供できる体制を確立していきたいと考えています。

皆様の健康に当研究会が貢献できればと切に願っております。

ブログ

第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 盛況のなか終了いたしました!!

昨日5月13日日曜日、10組の気管切開っ子のご家族をお迎えして第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪、盛況のなか終了いたしました。 昨日はあいにくの大雨でしたが、プルデンシャル生命保険大阪第三支社様のご好意でJR大阪駅直 …

第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 今週末5月13日(日)です!

先日よりお知らせしている、第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪、今週末の5月13日(日)に開催いたします。  チラシのダウンロードはこちら 今回は、幼稚園、小学校に進学にあたっての学校との話し合いなどの経験談を何組かの …

第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 を開催いたします!(第二報)

先日、第一報でお知らせした2018年5月13日(日)に開催予定にしている 第2回気管切開っ子家族の会 in 大阪 の案内チラシができましたので、掲載いたします。 (チラシのダウンロードはこちら) 前回お知らせしましたよう …

法人概要

名称 一般社団法人気道疾患研究所
Institute for Airway Disease
設立年月日 2017年7月6日
主たる
事務所
兵庫県宝塚市
主たる
事業内容
当法人は、気道疾患等に関する啓蒙教育・診断治療・調査研究などを通し国民の健康を保持増進し、社会福祉の増進に寄与することを目的とする。
(1)気道疾患等に対する診断治療に関する事業
(2)気道疾患等に関する啓蒙教育活動に関する事業
(3)気道疾患等に関する調査研究活動に関する事業
(4)臨床疫学に関する調査研究や啓蒙教育に関する事業
(5)メンタルヘルスに関する調査研究や啓蒙教育に関する事業
など。
役員・社員など 代表理事 山本 一道
理事(代表理事含む)3名
監事 1名

お問い合わせ

当研究会では、気道狭窄疾患の診断・治療に加え、できる限りの情報提供も行いたいと考えております。

当研究会への問い合わせは下記あるいは info@airwaystenosis.org へお願いいたします。

*お問い合わせに関しては可能な限りお返事いたしますが、実際の病状に関する診断など医療行為に関わることに関してはお答えできかねることもありますのでご了承ください。